トピックス

歴史好きには堪らない!兵庫県立考古学博物館『縄文土器とその世界』へ

  姫路城に行った後、どこに行こう…。

歴史好きなら外せない穴場スポット、考古学博物館にはもう行かれましたか?考古博土器展示(圧縮)

 

6/23まで特別展『縄文土器とその世界-兵庫の1万年-』を開催しています。

歴史の教科書でもおなじみの火焔型土器も新潟県から来ています。

縄文時代草創期から晩期まで、土器を展示しているので、文様、型式の変化がよくわかります。じっくり観察してくださいね。 

企画展の後は常設展、体験コーナーにもぜひお立ち寄りください。考古博体験コーナー(圧縮)

体験コーナーでは、発掘体験(ゴムチップの中に埋もれた遺物を発掘)ができます。

タイムリミットまでに全部発掘できるか、お子様はもちろん、大人も盛り上がること間違いなしです!

その他、勾玉づくり体験、火おこし体験などもできます。

 考古博外観図(圧縮)

お天気のいい日は、考古博物館の横の広場でピクニックするのもよし。

一日中楽しめる施設ですので、ぜひ遊びに行ってください。

~イベント情報~

場所:兵庫県立考古博物館(加古郡播磨町大中1-1-1)最寄り駅JR土山駅

時期:特別展『縄文土器とその世界』は6/23(日)まで。休館日は月曜日(祝休日の場合翌平日)

観覧料:大人500円、大学生400円、高校生以下無料

担当:荒木

 

 

一覧に戻る

このページの先頭へ